社会を支える 今、注目の物流(ロジスティクス)業界を徹底研究! 第11回 優良ロジスティクス企業・業界研究会 2019




主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ

 
(会場までのアクセス)
 JR)秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
 つくばエクスプレス)秋葉原駅 A3出口より徒歩3分
 東京メトロ日比谷線)秋葉原駅 2番出口より徒歩4分
 東京メトロ銀座線)末広町駅 1番・3番出口より徒歩3分




主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



主催者

人財フォーラム株式会社 CEO 清水 俊晴
はじめまして

ようこそ! 「第11回優良ロジスティクス企業・業界研究会」のホームページにおいで頂きました。皆様を大歓迎致しますとともに深く御礼申し上げます。私は本イベントを主催致しております「ロジスティクス人財フォーラム」代表の清水俊晴と申します。

「ロジスティクス」は、電気、ガス、水道、交通などと同様に社会のインフラストラクチャです。グローバルであり、社会の公器として不可欠な業種です。是非とも、意識の高い皆様に「天職」として選択して頂き、ロジスティクス業界で大いにご活躍して頂きたいと思っております。

私は外資系コンピュータメーカーにてシステムエンジニアとして勤務しまして、その後独立させて頂きました。7大学にて合同企業説明会を企画・運営、ロジスティクス業界研究にて講義をさせて頂いております。

個別のご質問等はご遠慮なく下記へどうぞ。
shimizu@e-bus.co.jp

心より、皆様をお待ち申し上げております。    10月吉日



主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



団 体

一般社団法人日本物流団体連合会 元会長
JR貨物 名誉相談役 伊藤 直彦
学生の皆さんは、物流業界についてどんなイメージを持っていますか。よくわからない、地味な業界だ等、ネガティブなイメージの方が多いのではありませんか。

しかし、毎日の生活の中で、誰もが物流の恩恵を受けているのです。たとえば、皆さんがよく利用しているネットショッピングなどの通信販売は、物流なしでは成り立ちません。買った品物がパソコンの画面から飛び出してきますか。そんなことはありません。品物は宅配便等の物流業者が届けます。スーパー、コンビニに商品が豊富にあるのも、物流あってのものなのです。

物流業界は国民の生活を縁の下から支える、いわばライフラインです。皆さんには、物流業界をよく知ってもらい、将来を担う人材になってもらいたい。


東京海洋大学・大学院 前教授
タイ荷主協議会(TNSC)日本代表
元味の素ゼネラルフーヅ(株)ロジスティクス部長  川島 孝夫
味の素グループと提携先の米国最大手食品メーカークラフトフーヅ社は、ロジスティクスとは「原材料メーカーから小売業店頭までのサプライチェーンにおけるトータル在庫を把握してその全体最適化を図る経営戦略」と定義している。

日本の多くの食品メーカーは海外から原材料調達をしている。国内でのロジスティクスコスト低減化は相当なレベルにあると思われる。今後は「海外からの原材料及び製品調達」を含めたトータルロジスティクスコスト低減化が企業競争力と思われる。

アセアン諸国特にタイから原材料及び製品等調達に係わるトータルロジスティクスコストに、本研究会で共に研究出来る機会を期待しています。


物流博物館(公益財団法人 利用運送振興会)
物流博物館は、JR・京急線品川駅から徒歩7分の交通至便な場所にある、日本で唯一の物流専門の博物館です。物流の歴史と現代物流の概要について、各種資料や模型、映像、体験などを通して概観する見学が可能です。

現代の高度な物流は一朝一夕に出来上がったものではありません。物流の歴史に触れ、今日の物流発展の経緯を知ることは、社会に大きく貢献する物流産業を理解する良いきっかけとなることでしょう。  

物流業界に興味をお持ちの方は、ぜひ一度物流博物館へお越しください。
HP URL : http://www.lmuse.or.jp//


”アジアの物流の父” 平原直先生
~物流高度化、アジア善隣物流に捧げた一生~
平原直(ひらはら・すなお、1902~2001 )は九州帝国大学法文学部を卒業後、国際通運株式会社(日本通運の前身)を経て昭和23(1948)年に荷役研究所を設立。輸送・荷役の機械化・合理化を提唱し雑誌『荷役と機械』を創刊(~1987年8月)、パレチゼーションの推進をはじめ荷役の近代化、物流理論の開発普及に尽力した。

この間、産業構造審議会委員などを務め、わが国の物流(当時はPhysical Distributionの直訳で物的流通と呼んだ)草創期の政策策定に携わり、(社)日本パレット協会初代会長となる。

晩年には流通研究社の名誉会長として中韓を初めアジア各国との物流交流・人材育成に努力。「アジア善隣物流」構想のもと幾多の人材を輩出し、その思想は流通研究社と「アジア・シームレス物流フォーラム」に継承されている。





主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



メディア

日本海事新聞社 会長
教育新聞社 代表取締役 社長 大山 高明
物流は経済活動における人体の血流ともいうべきもので、東日本大震災でもその重要性がクローズアップされたことは周知の通りです。また、四面環海の島国日本は海運 による物流でその生命線を維持していることも紛もない事実です。

そのような物流の重要さを日本海事新聞を通じて政・官・民の各界に報道すると同時に、教育、新聞を通じて一人でも多くの若い次世代に理解いただきたいと考えております。

「ロジステイック人財フォーラム」の「企業・業界研究会」に多くの方々に参加いただき、新しい日本の為に共に学び発展を期することが出来ればと思います。
   
   
㈱流通研究社 代表取締役 社長
月刊マテリアルフロー編集長 菊田 一郎
ロジスティクスは「必要なものを・必要なだけ・必要なとき・必要なところに」準備するための戦略。それを実行し管理するのが物流部門です。お店でお気に入りの品がいつでも欠品なしに揃っているのは、ロジ・物流とそれを支えるITのお陰なのです。

今やネット通販では、何千何万もの商品がいつでも注文でき、PCやスマホですぐ選べ、すぐ手元に届きます。でもそのためには周到なロジ戦略と、物流センターから<早く・正しく・安く>運ぶ仕組みを考え抜くことが不可欠。そんなロジスティクス・物流の仕事は、実にやりがいがあると思いませんか?

本研究会はそのきっかけをまとめてつかめる、最良の機会になると思います。



主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



企 業

アサガミ株式会社
私たちアサガミは、ロジスティクスサービスを提供するパートナーとして、運輸・港湾・倉庫の3つのサービスを軸に、総合物流企業として創業以来事業を推進してきました。

幅広い自己実現のフィールドと確かな基盤の上で、近年では「物流業」といった枠だけにとどまらず、グループとして他業種にも積極的に取り組んでいます。 従来の物流の分野でも、BtoB(企業間取引)からBtoC(企業と消費者間取引)へ新規に参入するなど、常に「挑戦」の姿勢を崩さない経営戦略です。

アサガミの特色でもあるエルダー制度やフォローアップ制度などの教育制度も、若手社員が成長していくための大きな支えとなり、会社とともに成長してゆける環境が整っています。 創業半世紀以上の歴史、かつ挑戦し続ける独立系総合物流会社で、私たちと一緒に世界の明日を切り拓きましょう!

HP URL : http://asagami.co.jp/HP2010/index.html
   


味の素物流株式会社
私たち味の素物流は、味の素グループの総合物流会社として、食品を中心とした商品の保管、輸送業務を展開しています。

食品物流は人々の生活の根幹を支える“生活インフラ”ともいえる仕事です。端から見て目立つ存在ではありませんが、“運ぶこと”で社会の根幹を支えるやりがいのあるフィールドです。学生の皆さんには、社会における物流の重要性や、物流を仕事にする、そのやりがいをお伝えしたいと思います。

変化の激しい現在、いち早く対応するために、弊社は「現場力」の向上に力をいれています。味の素物流グループは現場を第一に、「食品物流No.1企業」を目指します。ぜひブースでお会いしましょう!

HP URL : http://www.ab-kk.co.jp/


株式会社アルプス物流
私たちアルプス物流は、保管・運送・輸出入貨物取扱(船舶・航空)の物流サービスすべてを一貫して提供する総合物流企業です。

電子部品を核とした物流ビジネスのノウハウと実績、そして独自開発の情報システムを駆使し、電子部品の物流スペシャリストとして高い評価を得ています。アジア・欧米を中心とするグローバルネットワークを拡大している中、収益体制も業界トップクラスを実現しています。

現在、国内24拠点、海外40拠点と、グローバル展開をする中で、グループ全体の従業員数は5,000名を超えています。今後も更なる拡充を図るとともに、世界を結ぶ総合物流企業として成長を目指しています。

新入社員として入社される新卒の皆さんには、半年以上の研修期間を設け、当社の主力の事業である保管・運送・輸出入をしっかりと学んでもらいます。
将来的には「総合物流パーソン」として、広いフィールドで活躍してもらいたいと考えています。また、海外トレーニー制度や自己啓発支援制度など、社員の皆さんが成長するための環境を用意しています。

HP URL : http://www.alps-logistics.jp/


SGホールディングス株式会社
SGホールディングスグループは、皆さんお馴染みの「佐川急便」を始めとした100を超える国内・海外法人で構成されている総合物流企業グループです。

グループ連結の売上高9,303億、従業員数8万人超の当グループは、経営ビジョンを「アジアを代表する総合物流企業グループへ」とし、日本国内だけに留まらず、24カ国・地域で事業を展開しています。

当日は当社のビジネスや採用について、お話をさせていただきます。
興味をもっていただいた方は是非ブースまでお越しください!

HP URL : http://www.sg-hldgs.co.jp/
  
  
株式会社NTTロジスコ
私達NTTロジスコは、NTTグループ唯一の総合物流会社です。

「必要な時に、必要な場所に、必要なだけ」モノが届く。私たちにとっての「当たり前」は物流なしには成り立ちません。物流は、社会・経済活動を支えるインフラであり、また、モノの流れを最適化することは、企業にとって大きな経営課題であります。

当社は「提案力」「ICT」「現場力」を武器に「モノを届けるための最適な仕組み」を企画・構築・運用しています。 そして、社員一人ひとりが物流のプロフェッショナルとして、常に顧客に満足してもらうためのチャレンジを続けています。

当社ブースにて多くの学生さんにお会いし、弊社が強みとしている業界、提供しているソリューション等をご紹介できる事を楽しみにしています。

HP URL : http://www.ntt-logisco.co.jp/
採用ページURL : http://www.ntt-logisco.co.jp/recruit/index.html


株式会社NYK Business Systems(日本郵船グループ)
私たちNYK Business Systemsは、日本郵船(NYK)の情報システム部門が独立して生まれたユーザー系IT企業です。

東京本社を軸に、アメリカ(New Jersey)、ヨーロッパ(London、Rotterdam)、アジア(Singapore)の拠点と共に、世界を結ぶ日本郵船グループのモノ運びをITで支えています。

私たちが担う役割は、ITスキルとモノ運びのビジネス知識両方を併せ持ち、日本郵船グループにベストなソリューションを提案していくこと。そのため、「ビジネスを理解しているグローバルITパーソン」の育成に力を入れています。

「IT」と「日本郵船グループの総合物流事業」両方にご興味のある方、是非当社のブースにお越し下さい。心よりお待ちしております。

HP URL : http://www.nykbs.co.jp/


株式会社岡村製作所、株式会社オカムラ物流
―すべてをお客様の笑顔のために―

さまざまなソリューションが求められるオフィスシーンと、新たな競争の時代を迎えた小売業の最前線となるストア環境。私たちはこの2つのシーンを中心に、生産から施工までの物流活動をトータルにサポートしています。

岡村製作所は、オフィス家具業界のリーティングカンパニーとして、製品の企画開発・製造・販売・配送・施工・メンテナンスまで行います。ただ製品を販売するだけでなく、クライアントの効率性・快適性を考えた<オフィス><店舗><物流倉庫>などの【空間】をトータルでご提案しています。

特に物流事業は倉庫内に設置する搬送・保管・仕分け機器を製造し、効率的な配送、経営メリットを生み出すためのソフト面の改善までご提案しています。

HP URL
株式会社岡村製作所 : http://www.okamura.co.jp/


オカムラ物流はオカムラグループの企業として創立して以来、オカムラ製品の保管から輸送まで一貫したサービスを提供しています。人・モノ・情報をリアルタイムに結び、常に変化し続ける市場ニーズへの迅速な対応を念頭に、物流のコストダウンと納入サービスの質的向上を目指しています。

保管する・運ぶ等の物流という機能が無ければ、私たちの生活は成り立ちません。 社会の「当たり前」を支えているのが、物流の仕事です。

様々な空間を創造するオカムラグループの一員として、一緒に働けるのを楽しみにしています!

HP URL
株式会社オカムラ物流 : http://www.okl.co.jp/


株式会社キユーソー流通システム
キユーピーグループの一員として「食品」をメインに扱うBtoBの総合物流企業です。

食品物流のパイオニアとして創立50周年を迎え、更なる発展・進化を続けており、品質を維持した保管・輸配送をするための独自の物流情報システムを強みとした3PLやLLPといったサービスを全国に展開しています。

世界に誇れる日本の食品安全性を担うべく、これからも時代の要求を的確に捉えた新しい物流サービスの創出・提案を行っていきます。

『食』や『物流』そして『日常の当たり前をつくること』に興味のある方は是非ブースにお越しください!

HP URL : http://www.krs.co.jp/


キリングループロジスティクス株式会社
当社は、キリングループのロジスティクスを担う会社として、ビールや清涼飲料をはじめとする食品物流を強みにしている企業です。

単に「商品を決まった場所、決まった時間に運ぶ」だけでなく、商品の品質まで考えた物流システムによって、サービス品質の向上に努めてきました。

高度なノウハウを身につけ、物流のプロとして成長できるフィールドが当社にはあります。ともに「キリン品質」の物流サービスでお客様に笑顔を届けていきましょう。

ご興味をお持ちいただいた方は、是非当社のブースへお越し下さい!
社員一同、心よりお待ちしています。

HP URL : http://www.kirin-logistics.co.jp/
キリン品質紹介URL : http://www.kirin-logistics.co.jp/info/story.html


鴻池運輸株式会社
KONOIKEは「運輸」をはるかに超えた事業領域の広さが強みのBtoB企業です。

食品・鉄鋼・アパレル・医療といった多種多様な業界へ「輸送」に限らず、生産支援等のサービスを展開しています。

若いうちから経営者の視点で仕事を進めていくため、任される仕事の幅は大きいですが、それだけやりがいのある仕事です。当社にしかないフィールドで、あなたの力を存分に発揮し、一緒にチャレンジしてみませんか?

社員一同、お待ちしております!

HP URL : http://www.konoike.net/


鈴与株式会社
絶えずモノが動くことで世界経済は回っている。それを支えているのが「鈴与」の物流です。

「物流」と言ってもフィールドは広く、陸海空運、港湾、倉庫、通関、フォワーディング等様々。当社は「総合物流業者」として、全ての物流サービスを一貫して提供しています。

目立たないけれど、絶対になくてはならない、社会貢献性の極めて高い仕事です。

また、1801年の創業以来「共生」の精神を元に物流以外にも様々な事業を展開してきました。

今の自分を越えて行ける、「No Challenge No Yonder」なあなたをお待ちしております。

HP URL : http://www.suzuyo.co.jp


住商グローバル・ロジスティクス株式会社
SGLは、輸出入代行、輸送ルート構築、国際複合一貫輸送、調達3PL、ロジスティクスセンター運営など、国内外を問わず生産地と目的地をシームレスに結ぶフルラインのロジスティクスサービスを提供しています。

総合商社系ならではの高い信用力と情報力、そして世界各国とのグローバルネットワークなどの強みを最大限に活用したサービスの提供により、「ロジスティクスビジネスの国際ブランド」としての地位を確立しています。

世界経済のインフラとして重要な役割を果たすロジスティクスを通じて、私たちとともに「世界をつなぐ、未来をつくる」を実現しましょう!

採用ページURL : http://www.sglogi.co.jp/recruit/new_graduate/index.html


株式会社ダイフク
ダイフクは、Material Handling業界では世界第1位のリーディングカンパニー!

様々な業界に大きな物流設備を納入することで、豊かな社会を下支えし、産業界の発展に貢献しています。

自動車やIT、食品業界はもとより、近年ではジェネリック医薬、Eコマース(電子商取引)関連などへ大きな設備をワールドワイドに納入しています。

HP URL : http://www.daifuku.co.jp/


大和物流株式会社(大和ハウスグループ)
「人・街・暮らしの価値共創グループ」である大和ハウスグループの一員として社会を支えています。

【建築・建材物流】を基盤に、現在はアパレル・日用雑貨系のお客様を拡大し、3PL事業を強化しています。

また、従業員の働きやすさを追求し、ワークライフバランスを充実させるさまざまな制度を取り入れています。

2019年に創業60周年を迎えますが、まだまだ「これから」の大和物流。未来を担う若者をお待ちしております!

HP URL : http://www.daiwabutsuryu.co.jp/


東芝ロジスティクス株式会社
東芝グループを中心に、ロジスティクス(物流)を統括管理しているロジスティクス・エンジニアリング企業です。

半導体から発電プラントまで、幅広い製品を、物流技術力(ソフト・ハード)でコントロールして、より高い品質と低コストの物流サービスを実現します。

日本国内のみならず、中国、東南アジア、欧米にも拠点を展開しています。今後は新興国も視野に入れながら事業を展開していきます。

誠実で積極的、好奇心旺盛で柔軟な思考力を持っている方なら大歓迎です。

HP URL : http://www.toshiba.co.jp/logi/


株式会社トランスコンテナ
"世界とお客様をつなぐ、架け橋でありたい"

私たちは1973年創立以来、BtoB企業として、海上コンテナを利用した国際複合一貫輸送と混載事業の輸送サービスを展開してきました。

日本発着貨物はもちろんのこと、近年、世界経済でニーズが高まりつつある三国間サービス(日本以外の第三国同士の輸送)など、欧州、北米、アジアの主要航路以外の地域・港にも輸出入可能な体制を整えています。

工業部品から食品まで、生活を支えるさまざまな商品を運ぶ国際物流事業を一緒に手がけてみませんか。興味のある方は、ぜひ当社ブースへお越しください。

HP URL : http://www.tcl.jp/


日水物流株式会社
ニッスイグループとして、長年の食品取り扱いによる豊富な経験と実績を活かし、マイナス50℃の超低温から冷凍・冷蔵に加え、常温帯までに対応した全国17ヶ所の物流センターを配し、日本水産㈱の商品をはじめ、たくさんのお客様の商品をお預かりしています。

加えて通関機能と輸配送機能を併せ持つ、総合的な低温食品物流会社です。

食品物流に興味のある方は、ぜひ当社のブースにお越しください。

ご質問はいつでもお受けします。
皆さまのご来場、お待ちしています!

HP URL : http://www.nissui-logistics.jp/


日通NECロジスティクス株式会社
当社は40年以上にわたりNECグループの物流を支えてきました。

その強みとしてICT分野のお客様に応える高品質・高信頼サービスを提供しています。2013年にはNECと日本通運の合弁会社として生まれ変わり、お客様に貢献するグローバルな先進ロジスティクス企業を目指しています。

これからも日本企業がグローバルでの事業を拡大する中、当社は複雑化するお客様のサプライチェーンに最適なソリューションの提供で貢献し続けていきます。

当社では国内外様々なフィールドで活躍できるチャンスがありますので、環境の変化にも柔軟に対応でき、何事にも積極的に取り組むことができる方の応募をお待ちしております。

採用ページURL : http://www.nittsu-necl.co.jp/recruit/shinsotsu.html


日鉄住金物流株式会社
『ニッポンの鉄を動かす』

私たちが運んでいる「鉄」は高層ビル・住宅に使用される鉄骨から、鉄道車両や橋梁等、みなさんの日常生活に無くてはならない様々な物に使われております。

新日鐵住金グループの中核物流企業として、製鉄事業には欠かせない構内物流をはじめ、海上・陸上・港湾物流を展開。また、長年培った物流技術力、物流ネットワークを最大限に活かし、重量物・容大物輸送等といった多様な物流ニーズにも応えています。

これからもお客様の戦略的物流パートナーとして、更なる評価・信頼を得るべく躍進していきます。

HP URL : http://www.log.nssmc.com/


日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)
『新しい動力を』

私たちJR貨物は、1987年国鉄から鉄道貨物輸送事業を引き継いで以来、日本で唯一、全国ネットワークを持つ貨物鉄道会社として30年間走り続けてきました。

現在、貨物鉄道輸送事業の推進のみならず、ディベロッパー・新規事業に注力し、新たな一歩を踏み出そうとしています。

これまで先達が築いてきた貨物鉄道の大きなアセットと、これから益々進んでいく『変革』を感じに、是非とも当社ブースにお立ち寄りください。

HP URL : http://www.jrfreight.co.jp/


日本通運株式会社
モノを運ぶ仕事は決してなくなりません。
そして、物流業界は、幅広く、さまざまな業界・会社と一緒に仕事ができる業界です。

今、業界に求められているのはトータルなロジスティクス。より多くのひとびとを、より便利な暮らしへ導くべく、ロジスティクスが明日を開きます。

陸海空をカバーする輸送力とグローバルネットワーク。豊富な輸送ノウハウと情報システム。この総合力が業界No.1である日本通運の大きな強みです。

採用ページURL : http://www.nittsu.co.jp/jinji/senko/index.html


日本パレットレンタル株式会社
『お客様の物流を最適化する「サービスカンパニー」』

私たちの暮らしに欠かすことのできない物流。

当社は、物流業界において必需品である物流容器“パレット”のレンタルを機軸とした事業を展開してきました。さらには、情報技術を活用しお客様のニーズに合わせた物流効率化のサービスを提供する事業や、お客様が所有している物流容器の管理に携わる事業を展開しています。

今後当社が、効率的な物流の“しくみ”を構築・提供することで、どのように日本全体の物流改善を図ってくのか、当社のブースへお越しいただいたみなさまにご紹介します!

HP URL : https://www.jpr.co.jp/


株式会社バンダイロジパル , 株式会社ロジパルエクスプレス
ロジパルはバンダイナムコグループのグローバル展開を視野に入れ、海外現地法人を設立し国際的な活動を広げるとともに、物流に限らずアミューズメント機器のメンテナンス業務や商品の委託生産支援など付加価値の高いサービスを実現しています。

物流は生活に欠かせないものであり、全体を見据える能力や物流技術も必要となる奥が深くやりがいのある仕事です。物流業界における仕事の領域は広く、新たな業務への挑戦など若い人が活躍できる場が多くありますので、若いうちから仕事を通じて成長することができる機会が多くあります。

学生のみなさんにとっては見えにくい仕事かもしれませんが、たくさんの方に興味をもっていただけると幸いです。

HP URL : http://www.blpinc.com/


日立物流ソフトウェア株式会社
【『物流』×『IT』の分野でお客様に技術提供を行っている日立物流ソフトウェア】

  ~ 【ロジスティクスIT No.1企業】をめざして ~

情報システムは、今や社会・経済を支える必要不可欠なインフラです。

私たち日立物流ソフトウェアは、新しい視点で情報システムを構築することが豊かな社会の発展につながると考え、物流分析・コンサルテーションからシステム構築、運用・保守に至るまで一貫したソリューションをお客様に提供します。

HP URL : http://www.hitachi-hbsoft.co.jp/


富士フイルムロジスティクス株式会社
富士フイルムグループは従来の写真フィルムに留まらず様々な分野に事業を拡大しグローバルに展開しています。

当社はグループ唯一の物流会社として、物流戦略の中枢を担い、ロジスティクスのしくみ・システムを設計し、ソリューション提案・実行することを使命としています。

当社の最大の特徴は『 ノンアセット 』、つまり自社で倉庫やトラックを持たないこと!?
物流会社なのに倉庫もトラックも持たない・・・!?

少しでも興味をお持ち頂いた方、是非当社のブースへお越し下さい!

HP URL : http://ffl.fujifilm.co.jp/


富士物流株式会社(三菱倉庫グループ)
富士物流は、1975年に富士電機株式会社の物流専門部門として創業以来、日本の経済発展に貢献しながらロジスティクスサービスの最前線を切り拓いてきました。

特に、パソコンや半導体などの精密機器、発電プラント関連を得意とし、グループ企業をはじめ、幅広いお客様のパートナーとして物流をトータルにプロデュースしています。

当社が特に事業コアとしているのが、「3PL(サードパーティーロジスティクス)」です。これは、荷主(メーカー)が従来行ってきた材料調達や工場内物流、販売物流などを荷主に代わってトータルに請け負うことにより物流の効率化とコストの削減を実現し、お客様の経営改善への貢献を目指すものです。

採用ページURL : http://www.fujibuturyu.co.jp/recruiting/


株式会社ホームロジスティクス(ニトリグループ)
【日本初!“人に優しい職場環境”を追い求めた自動倉庫、AUTOSTORE導入!
圧倒的な規模と新技術を生かし、物流から世の中を変えていく!】

2010年にニトリを支え続けてきた実績とノウハウを生かし独立。昨年度日本初のAUTOSTOREを導入により、グッドデザイン賞を受賞しました。

海外からラストワンマイルまでのネットワークを活用し、”物流の枠にとらわれない、時代の変化に応じた新たな価値”の創造を行っています。国内物流の最適化のみならず、国際物流事業、機械技術・ITシステム開発など幅広い領域へ挑戦しています。

物をはこぶだけでなく、人と人をつなぐ。関わるすべての人にシアワセをはこぶ会社へ。

まずは当社HPをご覧ください。
採用ページURL : http://www.homelogi.co.jp/recruit/
グッドデザイン賞受賞ページURL : http://www.homelogi.co.jp/news/post_15.html


株式会社ホンダロジスティクス
『人と人がつながる。その真ん中に私たちがいる。』

物流は、モノを運ぶだけでなく、モノを介して人と人をつなぐ仕事だと捉えています。

私たちはHonda(本田技研工業株式会社100%出資)グループの物流企業です。

Hondaの全世界の生産活動をサポートするために、グループ総勢2万5千人の大きな組織体をもって、Hondaのモノづくりを支えています。

当社には、文系・理系・男女・年齢・国籍といった枠にはとらわれない、皆様一人ひとりの多様な可能性にチャレンジできる環境があります。

自分を成長させたい!
国内外を問わず、幅広いフィールドで活躍したい!

当社ブースで、多くの皆様とお会いできることを楽しみにしております!

URL : http://www.honda-logistics.co.jp/


株式会社丸運
120年以上の歴史を誇る当社は、貨物列車を使用した物流からスタートし、現在ではあらゆる物流ニーズにワンストップで対応できる総合物流企業として事業を展開しています。

また、JXTGホールディングスのグループ企業であることから、エネルギー関連をはじめ、多彩な物流事業を国内外問わず行っています。

また、大切な社員に長く勤めてもらいたいという考えから、教育制度や福利厚生などを充実させる風土と、ジョブローテーションをもとに若手のうちから様々な仕事にチャレンジできる環境があります。

このように、歴史ある安定した風土と、チャレンジ精神を尊重するベンチャーマインドが共存しているのが当社の特徴。

ご興味のある方、まずはお気軽にブースまでお越しください。

採用ページURL : http://www.maruwn-recruit.jp


三井倉庫ロジスティクス株式会社
当社は、製造企画から調達、生産、販売、アフターセールス、マーチャンダイジングまでのサプライチェーンを貫徹するソリューションを提供することにより、メーカー、リテーラー、EC事業者など、それぞれのお客様の多様なビジネスニーズに対応しています。

また、物流インフラ(保管・輸送・作業)、在庫、業務等を効率的にシェアリングするための、製・配・販連携ロジスティクスプラットフォームや、配送・設置・工事サービスの効率的なキャパシティマッチングを行うための、テクニカルロジスティクスプラットフォームの構築・運営を行っています。

私たちと共に、お客様にとって最適な企画・提案・オペレーションをしてみませんか?
そんな意欲のある方と出会えることを心待ちにしています!

HP URL : http://msl.mitsui-soko.com/


三菱ケミカル物流株式会社
当社は国内最大手の化学メーカー三菱ケミカル㈱及びグループ各社の物流中枢機能を担う会社です。

陸上・海上・国際それぞれの分野で幅広く物流事業を展開し、複合一貫物流を提供することでお客様のニーズにお応えしています。 また、化学品物流の分野で培った物流解析力や安全・品質管理ノウハウをベースに、近年は3PL事業を積極的に推進し、グループ外のお客様にも広く支持されております。

今回の業界研究会を通して物流の奥の深さ、活躍できるフィールドの広さを実感して下さい。 物流に興味・関心を持たれている学生の皆さんとお会い出来るのを心よりお待ちしております。

HP URL : http://www.mclc.co.jp/
採用ページURL : http://www.mclc.co.jp/recruit/index.html


三菱商事ロジスティクス株式会社
MCLOGIは単にモノを運ぶ企業ではありません。
「ロジスティクスのその先」を目指し、最大の財産である「人」で、顧客経営課題を解決する物流サービス・商品を提供しています。

①少数精鋭、②商材ごとの組織編制(自動車、工業財、アパレル、食品・消費財)が特徴で、若手のうちから責任ある仕事に挑戦し、成長・活躍できるフィールドがあります。

形式に捉われず、対話で皆さんを深く知り、選考を進めてまいります。
当日はブースでお待ちしております!

採用ページURL : http://recruit.mclogi.com/


郵船ロジスティクス株式会社
郵船ロジスティクスは、海上・航空貨物輸送、倉庫・配送サービス、サプライチェーンマネジメントなど多彩な物流サービスを世界43の国、514拠点で展開するサプライチェーン・ロジスティクス企業です。

現在の海外営業収益比率はなんと82%!世界を舞台にお客様の事業を成功に導くサプライチェーン・ロジスティクス企業として、豊かな未来の実現に貢献できる企業を目指します。

世界中の仲間と共に、お客様のご要望に合わせた最適なソリューションを提供してみませんか?!

皆様にお会いできる事を楽しみにしております!

HP URL : https://www.yusen-logistics.com/jp/japan


ユーピーアール株式会社
当社は、物流現場に必要不可欠なパレットを使い捨てではなく、レンタルする新しいサイクルを生み出している企業です。

近年では、物流のはじまりから終わりまでの1サイクルで同じパレットを使い続ける新たな取り組みにも挑戦しています。そして、日本から世界へと物流の効率化を進めていきます。

今後は、当社は「アジアシェアNo.1」の物流ソリューション企業に向け、パレットから物流業界、さらにはその周りの環境に、新たなサイクルを生み出していきます。

HP URL : http://www.upr-net.co.jp/


リコーロジスティクス株式会社
私たちリコーロジスティクスは、複写機でトップクラスの精密機器メーカーである株式会社リコーのグループ会社で、業界では「メーカー系物流会社」に位置づけられています。

“精密機器の取扱い”や“オフィス向け物流サービス”、循環型社会に対応した“循環型ロジスティクスサービス”など、リコーグループならではの強みを生かし、お客様の事業戦略に合わせたSCMのトータルソリューションを提供しています。

日本国内80拠点をはじめ、米州・欧州・中国・東南アジア・にも海外拠点を展開しており、今後はさらなる新興国も視野に入れながら事業を展開していきます。

会社の文化風土としての魅力は、年功や学歴にとらわれない実力主義が定着しており、若手の社員にも実力に応じたやりがいのある仕事を大胆に任せている点です。

当日は、人事担当者からだけではなく、そんな若手社員からリコーロジスティクスの魅力を皆様にわかりやすくお伝えしたいと思っております。 出会いは一期一会。皆様とお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

HP URL : http://www.rlc.co.jp/


株式会社ロジネットジャパン
ロジネットジャパンは、札幌通運㈱・中央通運㈱・㈱ロジネットジャパン西日本を傘下に置く総合物流企業として、陸・海・空あらゆる輸送モードを駆使した全国輸送ネットワークを構築しています。

また、現状に甘んじることなく新規事業にも積極参入し、天然水「ゆきのみず」製造販売事業においては主軸の物流事業に次ぐ「第二の柱」として成長を続けております。

働く社員は「人財」と捉え、特に、会社の未来を担う若手社員の教育・研修に力を注いでいます。

HP URL : http://www.loginet-japan.com/



主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



推薦人

大阪産業大学(経営学部) 教授 浜崎 章洋
第11回優良ロジスティクス企業・業界研究会が開催されることで、学生諸君が業界のことを知る絶好の機会になると嬉しく思います。

学生時代に百貨店の物流センターで歳暮のアルバイトをしたのをきっかけに、シドニーの免税店で梱包・配達のアルバイト、サラリーマン時代は貿易実務、コンサルタントなどを経験し、かれこれ二十五年以上ロジスティクスに関っています。飽き性の私が続けていられるのは面白いからです。

また、ドラえもんの「どこでもドア」が発明されない限り、この仕事がなくなることはないので就職先としても魅力があると言えるでしょう。 研究会に参加すると「こんな仕事、企業があるんだ」と、目からウコロが落ちると思いますよ!


九州大学 名誉教授 博士(経済学) 関 源太郎
最近私たちは、スーパーマーケットで食品を手に取るとその表示を見てそれが国産かどうか確かめる一方で、高級食材についてはフランスやイタリアなどから空輸されたものを珍重する傾向がある。

いずれの場合も、私たちの生活が世界の国々から輸入された商品に支えられていることの表れである。これが可能になったのは、輸送や保存の技術、ITの発展である。さらに商品在庫の調整、販路の把握などに負うところも大きい。

ロジスティクスはこうしたことを総合化したものであり、今や私たちの生活、経済活動の質の維持と向上、効率化に欠くことができない。この意味でロジスティクスは業種・職種としても有望です。

さあ、本「業界研究会」に参加してみましょう。


工学院大学(情報学部) 教授 田中 輝雄
私の所属する工学院大学情報学部は卒業生を送り出して まだ6年目です。多くの学生の就職先はIT専門企業であり、 一般企業のIT部門への就職はまだ少ない状況です。

ユーザ(企業)の立場からITシステムの企画・設計・構築を 行うことはとても重要で魅力のある仕事です。特に、 ロジスティクス企業の根幹は、SCM(Supply Chain Management)等 のITシステムであり、この成否が企業業績を決めると言っても 過言ではありません。情報系学生が大いに活躍できる仕事です。

このたび開催される「第11回優良ロジスティクス企業・業界研究会」は、 第一線で活躍されているIT部門の方々に直接話をお伺いできる またとない機会です。ひとりでも多くの学生の皆さんが参加し、 新しい世界に身近に感じてもらうことを望みます。


専修大学(商学部) 教授 岩尾 詠一郎
ロジスティクスとは、調達・生産・販売・消費を考えながら顧客のニーズに適合させ、原材料の仕入れから半製品や完成品の効率的な流れを計画、実施および管理することです。

具体的には、必要な商品や物資を、適切な時間に、適切な場所に、適切な品質と量を、できるだけ少ない費用で供給しようと考えることです。

このロジスティクスの考え方は、現在の社会において必要不可欠であり、ロジスティクスを実現するためには、ロジスティクス活動を支えている物流業界が必要不可欠となっています。

このロジスティクスを支える役割を果たしている企業が多くする参加する研究会において、社会を支えている物流業界の実態をご自身の目で確認してみて下さい。


日本大学(理工学部 交通システム工学科) 准教授 安井 一彦
ロジスティクスの考え方は、皆さんが学んでいる多くの理工系の技術から成り立っている分野であることを知っていますか?

道路がなければ物を輸送するにはできません。スムーズに運ぶための交通量や渋滞の予測、重量物を運ぶ時に必要な力学の知識や危険物を運ぶための科学的な知識、更に災害や事故などの不測の事態を想定したBCP対策など様々です。

また、商品を保管配送する物流センターにはITを駆使したトータル的な物流管理が必要です。 便利な世の中になっている現在、益々ロジスティクスの重要性が求められています。 この機会を最大限に活用しロジスティクス業界を研究してみてください。


明治大学(商学部) 准教授 町田 一兵
物流業界は優良企業が数多く存在するにもかかわらず、長期的視点で業界の発展に支障をきたすような慢性的な人材不足が続いております。

他方、大学生もこの業界を知る機会が少ない。研究会を通じて、より企業及び学生が物流業界のことを理解していただくことは大変重要と認識しております。







流通経済大学(流通情報学部) 教授 矢野 裕児
最近の就職活動はインターネットで登録することが多くなっていますが、企業側からみると、人数は多く集まるものの、ロジスティクスに全く興味がない学生が多く登録し、本当に必要な人材が集まらないという問題が起きています。

本研究会の特徴は、ロジスティクス関係の会社のみの説明会であり、ロジスティクスに本当に興味がある学生が集まるということです。学生も就職に関する本当に重要な情報を聞くことができ、さらに各企業の特徴を知り、比較することもできます。

昨年度の研究会も、ロジスティクスに対する学生と企業の熱い思いで、とても活気があるものでした。研究会での学生と企業の出会いが、今後のロジスティクス業界の発展につながることを期待しています。


神奈川大学 横浜キャンパス就職課
学生のみなさん、神奈川大学横浜キャンパス就職課です。

昭和3年、横浜市桜木町に横浜学院を開設したところから「神奈川大学」 の歴史が始まります。横浜といえば港街、実は本学卒業の多くの先輩方 が「ロジスティクス業界」で活躍しています。

この業界は、日本はもちろん、世界中を結び、原材料の調達から顧客一人ひとり のニーズに沿った品物を、決められた日時に届けるサービスを展開しており、 私たちの生活の上でなくてはならない業界です。 視野を広げて活動することが就職活動の鍵とも考えられます。

ぜひ、 この「ロジスティクス業界」の優良企業との出会いを有効に活用し、 「ロジスティクス業界」の魅力を正しく理解し、志望度を高めて欲しい と思います。


工学院大学 就職支援部 就職支援課
工科系大学である本学は主に技術者の育成を行っておりますが、生産者である技術者と一般消費者とを結びつける要となる業界がまさにこのロジスティクス業界で、我々が安心で豊かな暮らしを営むための必要不可欠な業界です。

現在のグローバル社会の中においては、ロジスティクスの守備範囲は無限大に広がる一方、その付加価値として正確性とスピード化が求められています。この「いかに安全に素早くモノを届けるか」の追求の根幹には技術力の挑戦とその発展が大いに関わっており、 学生にはその価値を知り、将来の選択肢の一つとして考えて欲しいと願っています。

「優良ロジスティクス企業業界研究会2019」では、その社会的意義と仕事の醍醐味を存分に感じてください。


東洋大学 就職・キャリア支援部
皆さん、こんにちは。東洋大学 就職・キャリア支援部の野口正生と申します。

学生の皆さんは、真剣に進路を考え準備を進めていることと思います。私も、前回の「優良ロジスティクス企業・業界研究会」の様子を拝見しましたが、参加者は皆真剣であり、ブースでの説明に耳を傾けていた姿が印象に残っています。  

日常生活において、お世話になっている「物流業界」ですが、この業界に対する印象は、様々かと思います。既に、この業界に興味がある学生のみならず、これから研究してみようと思っている方には、この研究会は絶好のチャンスであると思います。何よりも、参加企業の最新情報、それぞれの特色ある取り組みを知ることができるでしょう。

Web情報だけではなく、まずは、積極的に動き、生の情報を得て、これからの就職活動へとつなげていかれますことを期待しています。


獨協大学 キャリアセンター
人々の生活で不可欠な「衣・食・住」の三大要素。その生活基盤となる“物の流れ”を担い、日常生活を支えている物流業界はまさに“縁の下の力持ち”だ。

原料・素材を加工し、製品化し、卸・小売を経て消費者の手元に届く。 それは一滴の水が流れとなり、川となって大河をなし、海に注ぐ。その流れの中で“運搬・ 堆積・侵食“作用の有機的な働きが新たな流れを創り出す。 ロジスティクス・物流業界は、そんな大自然の力強い流れを彷彿とさせる。

我が国の立地は海外との共存が不可欠。“陸・海・空”の物流業界やそれぞれの企業の役割と関わりを理解し、その圧倒的な魅力を肌で感じてほしい。


日本大学理工学部 就職指導課
理工系の専門性を生かし,活躍できる場,それが物流・ロジスティック業界です。

学生の皆さんの多くは,物流=宅配便というイメージが強いのではないでしょうか。 物流の仕事には,輸送活動を中心として,倉庫での保管,輸送機関からの積み降ろしや倉庫への出し入れを行う荷役,輸送や保管の際の包装,流通加工,情報管理といった活動が付随しています。

コンピュータにより機械的に集荷・仕分けが行われる自動倉庫,配送ラインの設計・施工・管理など,機電系,建築系,情報系をはじめとする理工系の力をこの業界が求めています。

本研究会は,私たちの生活はもとより,あらゆる業界の企業活動を支えるリーディングカンパニーと出会う絶好の機会となるでしょう。


法政大学 キャリアセンター
学生のみなさん、はじめまして。法政大学キャリアセンター市ヶ谷事務課の大山です。

わたしは、就職活動の初期段階から視野を広げ、いろんな業界に関心を広げてもらいたいと思います。それが成功する就職活動の秘訣だと考えます。

そこで、ぜひ注目してほしいのは「ロジスティクス業界」であります。この業界は、わたしたちが生活していくうえで、なくてはならない業界であり、日本はもちろんのこと、世界中の物流拠点とのネットワークを駆使しながら、顧客一人ひとりのニーズに合ったサービスを展開しています。

この研究会に出展する企業はすべて優良企業です。積極的にご参加いただき、ロジスティクス企業の良さを体感してほしいと思います。


立教大学 キャリアセンター 就職支援課
『戦略的であれ』

“昨今の就活生は業界や企業の研究が深まらず志望動機が浅い”との指摘があることをご存じかと思います。

「ロジスティクス企業・業界研究会」に参加される企業の採用担当者の方々は皆様に早い段階でロジスティクス業界を正しく理解してもらい志望度を高めてほしいと考えています。優良企業が一堂に会するこのチャンスを活かさない手はありません。

ロジスティクスとは、原材料の調達から、製品が顧客の手に渡るまで、さまざまな物の流れを総合的にマネジメントして「全体最適」を目指すための考え方であり、私たちの生活に欠かすことのできないインフラでもあります。

戦力的に就活を進めることのできる皆様にとって、戦略的な物流の世界はきっと魅力ある場であると確信しています。


DHLサプライチェーン株式会社 江口 公望
以下の4つの疑問を持たれた方、『優良ロジスティクス企業・業界研究会』に来られたし!!

①「ロジスティクス業界の現状と将来の展望」
②「個別企業の動向」
③「ロジスティクス業界で仕事をすることの意味」
④「ロジスティクス業界でのキャリアプランをどのように立てることができるのか?」

このような情報を収集するには、『優良ロジスティクス企業・業界研究会』に参加することが大変有効です。この『研究会』にはロジスティクス業界の主要企業が参加しています。就職活動を効率的かつ有意義なものとするためには、まずこの『研究会』にご参加下さい。 あなたの疑問に明確にお答えいたします!!!

将来のキャリアプランの1つに、海外があります。「世界的に通用するロジスティシャンになりたい!!」という志のある方は、当日会場で私に気軽に声をかけてください。海外のロジスティクス大学院に関して情報提供いたします。(英国クランフィールド大学院 ロジスティクス・サプライチェーンマネジメント学科2008年卒―日本人4人目)


先端ロジスティクス研究所 代表
元 NECロジスティクス 執行役員 原田 啓二
就職活動で期待と不安な気持ちに、心が揺れ動いている時期だと思います。

不安な気持ちを払拭するには、就職したい企業の将来展望や仕事の内容を直接教えてもらうことが必要であり、この「優良ロジスティクス企業・業界研究会」を利用するのは有効な選択肢のひとつです。

物流の重要性は、多くの関係者の語る所でありますが、物流の仕事は幅広く、主体性を発揮しやすいという特徴を持っています。輸送・保管・荷役・包装・流通加工・情報システムなどの多岐に渡る業務範囲があり、その中から自分に適した仕事を見つけることが可能です。

製造企業で28年、物流企業で10年働いた私の経験では、物流が最も充実している面白い仕事でした。学生の皆様も、この仕事を選択されてはいかがでしょうか。


海洋&海事ライター
環境活動支援ネットワーク「アルバトロス・クラブ」代表 拓海広志
仕事における人財の定義とは、「仕事を通して顧客、仲間、社会に価値を提供し、そのことを通して自分自身の人生を価値あるものにする人」だと、私は考えています。

では、ロジスティクスが提供する価値とは具体的にどのようなものでしょうか? また、そうした価値を創出できる人財とはどんな人であり、人財に求められるマインド、ナレッジ、スキル、日々のアクションとは何でしょうか?

そうしたことを脳みそから汗をかくくらい真剣に考えながら、ロジスティクスの仕事に打ち込んでいるプロフェッショナルが集う場。それがロジスティクス人財フォーラムです。

ロジスティクス人財フォーラムが主催する「優良ロジスティクス企業・業界研究会」で、学生の皆さんがそんな熱い先輩たちと出会えることを願っています。そして、ロジスティクスの仕事について大いに語り合ってみてください!。


キャリアカウンセラー 片山 浩美
世の中の物の流れはスピーディです。その仕組みや仕掛けを構築しているのがロジスティクス業界です。

安全に早く安価に物を保管、配送するサービス力を維持するため、時代のニーズとともに進化し続けている業界です。 私は日々、大学生の就職支援をしていますが、「社会に貢献したい!」という視点からロジスティクス業界に興味を持つ大学生は非常に多いと感じています。

中でも多く寄せられるのは、「企業研究の仕方・他の企業との違いがわからない、実際に働いている方の話を聞きたいがOBがいない、企業の特徴をHP以外で知る方法は?」といった相談です。

第11回を迎える「優良ロジスティクス企業業界研究会2019」は上記の疑問に対し明快な解答を与えてくれると共に、就職活動を準備するにあたり視野が広がる最良の機会であると思います。




主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



ソリューション

「人財ソリューション」
マリナビ人材(日本海事新聞社)
就活生もOK! 

業界特化の求人情報サイト「マリナビ人材」 「マリナビ人材」は海運・貿易・国際物流に特化した求人情報サイト。転職/就職をご希望の皆さま、人材をお求めの企業さまとの出会いを最大化するようお手伝いしています。

HP URL : https://secure.marinavi.com/jinzai/

サイト上は経験者の募集が中心ですが、人材会社によっては新卒者や就活生を対象にした未掲載の求人案件を保有しているので、就活生の皆さまも新たなチャンネルとしてご登録ください(登録により費用や契約が発生することは一切ありません)。

また、Twitterでは新着求人案件のほか、キャリア、教育、ビジネス、女性など に関する記事や役立つ情報を紹介しているので、ぜひフォローをお願いします。

Twitter: https://twitter.com/MarinaviJinzai

「マリナビ人材」は本イベントに特別協賛する日本海事新聞社(日本新聞協会会員)が運営しています。


「最新ロジスティクス・ソリューション」
株式会社岡村製作所
「AutoStore(オートストア)」は、グリッド上面を縦横無尽に走行するロボットがグリッド内に格納されたコンテナを吊り上げ、作業者の手元へ自動搬送します。

この画期的な構造により、さまざまなメリットを生み出します。

<特長(メリット)>
1.スペース効率向上
   一般的な平置き棚の約3倍、自動倉庫の約2倍の高密度保管
2.人にやさしい
   作業者は歩き回ることなく、定点でピッキング・補充が可能
3.柔軟なシステム
   稼動中でも増設・拡張が可能
4.安定稼働
   システムを止めずにメンテナンスができる
5.稼動効率向上
   高頻度商品が上層部に集約し効率が上がる
6.省エネルギー
   ロボットは充電方式で省電力
7.環境改善
   静粛性に優れ、セキュリティ性も高い




主催者団 体メディア企 業推薦人ソリューション
トップへ



Copyright(c)2017 優良ロジスティクス企業・業界研究会 All rights reserved.